子供のマウスピース矯正

【ご予約・お問い合わせ専用ダイヤル】 0276-47-3755

10:00 13:00
最終受付 12:30
/ 14:30 19:00
最終受付 18:30

※休診:日曜・祝祭日

大規模駐車場完備

  • メール相談
  • LINE相談
  • 初診専用WEB予約
キービジュアル

お子さんの「負担が少ない
マウスピース型矯正

2つのコースがあります

歯並びが悪くなる前の「予防矯正」コース
悪い歯並びを整える「インビザライン」コース

インビザ

  • 装置代52.8万円(月々7,810円~)
  • 検査費用5,500円
  • 調整料0円

プレオルソ

  • 装置代30.8万円/2年
  • 検査費用5,500円
  • 調整料3,300円

当院はインビザライン
「ブラックダイヤモンド」に
認定されています

a
b
  • 治療前
  • 治療後
主訴:
前歯のガタガタが気になる
治療方法:
マウスピース矯正インビザラインファーストによる非抜歯矯正。矯正装置(アライナー)で歯並びを拡大し、前歯のガタガタを取り、永久歯の萌出スペースを獲得しました。
治療期間:
6か月
リスク:
インビザライン治療は矯正装置(アライナー)の適切な使用が不可欠です。装着時間が装着方法が不適切な場合、予定通り歯が動かないことがあります。
費用:
52.8万円

初めに~「予防矯正」と「インビザライン矯正」の「違い」

当院では「予防矯正」と「インビザライン矯正」の2つのコースをご用意しています。
お口の状態や年齢によりプランが変わるのですが、目安として下記をご覧ください。

インビザライン矯正
インビザライン
予防矯正
プレオルソ
対象年齢 8歳~10歳 ◎5歳~8歳/〇9歳~12歳
目的 気になる歯並びを改善 ・鼻呼吸の獲得
・健全な口腔周囲筋肉の獲得
・悪い歯並びの予防
お口の状態 歯並びが悪い 口腔習癖がある(口呼吸等)

口腔習癖(口呼吸や舌癖など)がある場合は、予防矯正
口腔習癖がないが歯並びが悪い場合インビザライン矯正となります。

それぞれの詳細は該当部分をご覧ください。

歯並びが悪くなる「原因」を取り除く「予防矯正」/30.8万円/2年

集合

予防矯正」とは、歯並びが悪くなる前に対策をすることで、そもそも矯正治療が必要なくなる、もしくは簡易的な治療で歯並びを整える考え方です。

歯並びが悪くなるのは「遺伝」と思われる方が多いです。
もちろん遺伝的要因もありますが、実は、日々の生活で、歯に継続的な力が加わる「」が主な原因となります。具体的には「口呼吸」「舌癖」「逆嚥下」です。

【口呼吸】
呼吸には「鼻呼吸」と「口呼吸」があります。「」呼吸をしていると顎の成長を妨げます。顎は歯が並ぶための土台ですので、顎が発達しないと歯が適切に並ぶことができず歯並びが悪くなります。
【舌癖】
普段何もしていない時に、舌が歯に触れている場合、この癖に該当します。たとえ弱い力でも継続的に加わる舌の力によって歯並びは崩れてしまいます
【逆嚥下】
飲み込む時に舌を前に突き出したり、口の周りにグッと力が入る飲み込み方(逆嚥下)は歯並びにも影響を与えます。舌や頬の筋肉が歯に力を加えるためです

当院ではこれらの「」を「トレーニング」や「装置」を利用して改善していきます。
トレーニングは、当院で実際に行いながら身体で学んでいただき、ご自宅でも毎日数分実施していただきます。

利用する装置「プレオルソマイオブレース

  • プレオルソ
  • マイオブレース

プレオルソマイオブレースは取り外しできるマウスピース型の装置で、歯並びが悪化する原因を取り除き、最終的に歯並びを整えます

これを装着するだけで、「舌・頬・唇の筋肉」のバランスを整え、歯並びが悪くなるのを防止します。

この装置には次のような特徴があります。

  • 日中1時間」と「就寝時」のみの装着で歯並びを整えます。
  • 取り外し型ですので、「違和感」も最小限に抑えられます。
  • 治療後の「後戻り」が少なく済みます。

その他、次のような副次的効果も見込めます。

イラスト

  • アレルギー改善
  • アトピー改善
  • いびきの改善
  • 喘息の改善
  • 免疫機能の向上
  • 飲み込み機能の向上

「インビザラインファースト」
52.8万円月々7810円~も可)

悪癖(口呼吸など)がないお子さんの場合は、主に、「歯並びの美しさ」をメインにした矯正治療を実施します。当院ではインビザラインファーストと呼ばれるマウスピース型装置を利用します。

次のようなメリットがあります。

  • 透明なので「目立ちにくい」
  • 「取り外し」が簡単
  • ワイヤー矯正よりも「痛みが少ない」
  • 治療前に治療後の歯並びを「シミュレーション」できる

どれも従来の矯正装置にはない特徴となります。

次にデメリットは下記になります。

  • 1日20時間以上の装着が必要

食事中や歯磨きをするとき以外は装着していただく必要があります。

その他、次のような「うれしい特徴」もあります。

特徴1「むし歯」になりにくい

歯ブラシ

ワイヤー矯正と異なり、簡単に取り外しができますので、ブラッシングがしやすいです。
ワイヤー矯正の場合、装置を付けた状態でブラッシングしますので、磨き残しが生じ、それが原因でむし歯になるリスクがあります。

特徴2「通院回数」が少ない

治療

通常のワイヤー矯正の場合、毎月の通院が必要でしたが、マウスピース矯正の場合、1.5~3カ月おきの通院となります。
そのため、親御さん、そしてお子さんの負担が軽減されます。

特徴3「部活動や楽器演奏」も継続できます
  • サッカー
  • フルート

ワイヤー矯正の場合、装置がデコボコしていますので、例えばボールが顔に当たると、口が切れたりするリスクがありました。マウスピース矯正は、薄く凹凸の少ない装置になっていますので、そのようなリスクはありません。また、ワイヤー矯正装置は取り外しができませんので、口を使って演奏する楽器の場合、演奏が難しくなります。しかし、マウスピース矯正の場合は取り外しができますので、これまで通りの練習が可能となります。

子供のうちに歯並びを良くしておくことのメリット

小さい頃から予防矯正に取り組むことで、大人になってから矯正を行うよりも様々なメリットがあることは冒頭でお伝えしました。その他、矯正後のお子さんの将来を考えた際、次のようなメリットもあります。

メリット1理的コンプレックスから解放されます

笑顔

歯並びが原因で、馬鹿にされたり、いじめられたりすることがあります。それが原因で心を閉ざしてしまうお子さんもいます。矯正をすることで、このようなことを回避できる可能性が高まります。また、あまり知られていないことですが、矯正をすることで「かっこいい」「かわいい」顔貌への誘導も可能です。

メリット2むし歯や歯肉炎の予防となります

予防

歯並びが悪いと、そこに食べかすが詰まり、むし歯の温床になることがあります。しかし、矯正をすることで、磨きやすい歯並びを創造しますので、矯正治療後のむし歯リスクを下げることができます。

最後に:親御さんに伝えたいこと

矯正治療は「お金」も「時間」もかかります。
また、親御さんやお子さんの協力が必要になる治療でもあります。

院長2

しかし、矯正治療は、お子さんの将来にプラスの影響を必ず与えます
そして、お子さんの「可能性」を大きく広げることになります。

お子さんの将来のために、もっともっと矯正治療を知って欲しい。

子供の可能性を広げるこの仕事。
本当にやりがいを感じます。

お支払いに関して

当院では下記のお支払方法をご用意しています。デンタルローンの分割をご利用される方が多くいらっしゃいます。

  • 現金
  • クレジット
  • デンタルローン

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • LINE相談
  • MAIL相談

【ご予約・お問い合わせ専用ダイヤル】

0276-47-3755

〒379-2224
群馬県伊勢崎市西小保方町368 スマーク伊勢崎2F

このページの先頭に戻る

LINEで矯正・審美治療の相談ができます

「私の歯ならびはマウスピース矯正できるかな......」
「ウチの子は矯正したほうがよいのでしょうか......」
「この銀歯を白くしたらいくらくらいかかるのかな......」

お口の悩みは様々ですが、なかなか初めての歯科医院に行くのはもちろん、電話も勇気がいりますよね。
伊勢崎おとなこども歯科・矯正歯科は予約もですが、電話も混み合っていてつながりにくいとご意見をいただくことが多い歯科医院です。
そこで、来院の前に気軽に相談できる方法として、写真を添付してLINEで相談を受けることにいたしました。

【注意点】
ご予約の変更やキャンセルなど、ご予約に関することはLINEでは行えません

  • ※1 写真のみでの診断は判断の難しい場合や、誤解などが生じるため、正確な診断ができない場合があります。
  • ※2 担当の歯科医師の状況により返信が遅くなることがあります。
  • ※3 詳しいご相談をご希望の方やご来院いただいてからとなります。ご希望の方は、ご予約の上ご来院ください。
  • ※4 県外などの来院が現実的に難しい方はお近くの歯科医院でご相談ください
LINE相談をする