むし歯治療

0270-61-8242

10:00 13:00
最終受付 12:30
/ 14:30 19:00
最終受付 18:30

※休診:日曜・祝祭日

大規模駐車場完備

  • メール相談
  • LINE相談
  • 初診専用WEB予約
キービジュアル

患者さんの「こうして欲しい
をカタチにしています

  • 「痛み」が少ない
  • 「削る量」を最小限に
  • 「抜歯」を回避

歯医者の
マイナスなイメージを払拭します

可能な限り「痛みを抑える」

歯医者での「痛み」嫌ですよね。
しかし、技術の進歩もあり、今ではかなり「痛みを抑えた治療」が可能になっています。

一番嫌なのが「麻酔注射時の痛み」ですよね。
それを軽減するための方法をご紹介します。

STEP1「表面麻酔」を使用

1

すぐに麻酔注射をするのではなく、注射をする部位に事前に麻酔をしみ込ませることで、注射時の痛みを抑える工夫を行っています。

STEP2「極細の針(35G)」を使用

2

医療機関で購入できる針の中でも特に細い針を利用しています。
針は細ければ細いほど痛みが少なくなります。
針の太さはG(ゲージ)という単位で表現し、数字が大きければ大きいほど細い針になります。
当院では2020年より35Gの針を使用しています。

STEP3「電動麻酔注射」

3

麻酔液を注入する速度が速いと痛みの原因となります。
そこで当院では注入スピードを一定にコントロールできる電動麻酔注射を利用しています。

可能な限り「削る量を最小限」に

歯を削るのは嫌ですよね。
削るときの不快感もそうですが、何よりも歯を削ると削った分だけ歯の寿命は短くなります。患者さんのため、そして患者さんの歯のため、当院では可能な限り削る量を最小限にする工夫をしています。

工夫1データでむし歯の有無を判断する「ダイアグノデント」

4

ダイアグノデントには次のような特徴があります。

  • 「経験や勘」ではなく、データでむし歯の有無を判断
  • 従来は発見が困難だった小さなむし歯を早期発見
  • むし歯検出率90%という高い信頼性

つまり、ダイアグノデントを利用することで次のことが達成できます。

  • むし歯でない部分を削ってしまうリスク軽減
  • 早期にむし歯を発見できるため削る量を最小限にできる

※全てのケースで利用するわけではありません。

工夫2「高倍率ルーペ」でミクロン単位の治療が可能に

5

歯科治療は繊細を極めます。
そのため治療内容によっては「肉眼」では限界があります。

そこで当院では肉眼の何倍も視野を拡大してくれる高倍率ルーペ」を多用します。

これを活用することで、むし歯に感染している部位をピンポイントで削り取ることができますので、無駄に健康な歯質までも削ってしまうリスクを回避することができます。

工夫3むし歯感染部位を教えてくれる「う蝕検知液」

6

むし歯に感染している部分を「」で教えてくれるのがう蝕検知液。色がついている部分だけを削ればいいので健康な歯質を削り取るリスクを回避できます。

工夫4最後は手の感覚で微調整を行う「スプーンエキスカベータ」

7

むし歯は「ドリル」以外にも「スプーンエキスカベータ」という器具でも除去する事ができます。むし歯に感染している部分は「軟化象牙質」と呼ばれ、柔らかくなっているので手の力でも除去ができるためです。

ドリルは高速回転していますので、ちょっとした手ブレで健康な歯質も削り取ってしまう事があります。そこで登場するのが「スプーンエキスカベータ」です。

手の感覚で除去していきますので、間違って健康な歯質までも除去する事はありません。

むし歯治療の最終調整で利用します。

可能な限り「抜歯を回避する」

8

むし歯がかなり進行してしまうと、最終的には「抜歯」になります。
しかし、「抜歯」と判断された歯でも「エクストリュージョン」という方法で抜歯を回避できることがあります。

簡単に説明すると、むし歯になった歯を上方に移動させ、被せ物ができる環境を整える治療法です。

この方法はどの医院でも行っているわけではありません。
他院で「抜歯の宣告」を受けた方で、どうしても抜歯を回避したいとお考えの方は、まずは当院にご相談ください。

必ず抜歯を回避できるわけではありませんが(ケースによっては抜歯と判断することもあります)、可能な限り抜歯を回避できるよう努力いたします。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • WEB予約
  • LINE相談
  • MAIL相談

電話番号

0270-61-8242

〒379-2224
群馬県伊勢崎市西小保方町368 スマーク伊勢崎2F

このページの先頭に戻る

LINEで矯正・審美治療の相談ができます

「私の歯ならびはマウスピース矯正できるかな......」
「ウチの子は矯正したほうがよいのでしょうか......」
「この銀歯を白くしたらいくらくらいかかるのかな......」

お口の悩みは様々ですが、なかなか初めての歯科医院に行くのはもちろん、電話も勇気がいりますよね。
伊勢崎おとなこども歯科・矯正歯科は予約もですが、電話も混み合っていてつながりにくいとご意見をいただくことが多い歯科医院です。
そこで、来院の前に気軽に相談できる方法として、写真を添付してLINEで相談を受けることにいたしました。

【注意点】
ご予約の変更やキャンセルなど、ご予約に関することはLINEでは行えません

  • ※1 写真のみでの診断は判断の難しい場合や、誤解などが生じるため、正確な診断ができない場合があります。
  • ※2 担当の歯科医師の状況により返信が遅くなることがあります。
  • ※3 詳しいご相談をご希望の方やご来院いただいてからとなります。ご希望の方は、ご予約の上ご来院ください。
  • ※4 県外などの来院が現実的に難しい方はお近くの歯科医院でご相談ください
LINE相談をする